■ワーキングホリデーとは?

海外で休暇を取りつつ、
アルバイトで滞在資金を得ることができます。

ワーキング・ホリデーとは、
二国間の協定に基づいて最長でも1年間の間に 海外という異なった文化の中で休暇を楽しみながら、
その間の滞在資金を補うためにアルバイト等で働く事が認められる特別 な制度です。
このワーキングホリデー制度は、日本と他の国の青少年を長期にわたってお互いに受け入れることによって
広い国際的視野をもった青少年を育て、
ひいては両国間の相互理解、友好関係を促進することを目的とした制度です。モンテッソーリ教育にた効果を持っていると言っていいかも知れません。

ですので、就労とも観光とも、または留学とも違い、
どこに滞在し、どこを観光して、旅行はどうするのかなどを自分一人で決めて、行動することが求められるのが、このワーキングホリデー制度なのです。ワーキングホリデー制度は管理人的にもとても画期的な制度だと思っています。今の若者は良い意味でも悪い意味でも平和すぎます。ゆとり世代という事から一部の人達は今時の若者を「ゆとり」と呼ぶのです。これらの汚名を脱却する為にもワーキングホリデーに参加した方が良いと思います。

青年層が利用する目的のため、年齢制限が設けられています。
日本国籍の日本に在住している18歳〜30歳までの人となります。(一部の国は18歳〜25歳まで)

現在、このワーキングホリデー制度を利用できる国は、

  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • 韓国
  • ドイツ
  • フランス
  • イギリス
  • アイルランド

などの国々です。
また、デンマークやイタリア等との間でも、ワーキングホリデー制度が利用出来るように検討しているとして、
海外にワーキングホリデー制度の輪は広がっています。

おすすめWEBサイト 5選

天然素材のポーチやハンドメイドナチュラル雑貨

http://shesday.co.jp/

太陽光発電の取り付け(長野)

http://www.taiyoukohatuden.com/

川崎 美容院

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000185604/

札幌 葬儀

http://www.sapporo-sougi.jp/

Last update:2015/2/12